窓口で即日振り込み融資を受けることが出来るときと出来ないとき

急な出費でまとまったお金が必要になるときは誰にでもありますが、そうした急な事態に対応してくれるのが即日振り込み融資です。インターネットやテレビなどでもよく聞くようになりましたが、誰でも簡単に借りることができるというイメージを持っている人も少なくはないでしょう。しかし、誰でも即日振り込み融資を受けられるというわけではありません。
盛んに即日振り込み融資を行っているのは消費者金融ですが、今では窓口に行くことなく申し込みが可能になりました。場合によっては一切窓口に行くことなく融資を受けることもできますが、即日振り込み融資となれば契約後にカードを受け取らなければならないため、窓口に行くことは必須です。そこで申し込みを済ませれば融資までがスムーズですので、融資が急に必要になればまずは窓口に行く方が賢明です。
人によっては融資を断られることがありますが、このような人達は大抵他の金融機関のローンを利用していることが多いようです。消費者金融といっても返済能力の高い人と契約したいのは言うまでもありません。カードローンを重複して利用しているような人は窓口であったとしても即日振り込み融資を受けるのは難しいでしょう。
また、申し込みからカード受け取りを所定の時間までに済ませるスピードも大切です。受付時間は各金融機関で違いますが、例えば午後2時までの申し込みで即日振り込み融資可能というような金融機関もあります。この時間に間に合わなければたとえ窓口の営業時間内だとしても翌日以降の融資となります。
逆に言えば、他社ローンがなく規定時間内の申し込みであれば即日振り込み融資を受けることは可能ということです。
即日振り込み融資が可能なおすすめカードローンはどれ?はこちら